【三重テラスだより】鳥羽フェア「海女学セミナー」?アマじゃなくてプロなんです?

三重テラス2F 多目的ホール
2月18日(火)午前3時?午後5時45分
【1部】海女についての講演 午後3時〜午後3時45分
【2部】トークショー 午後3時55分〜午後4時30分
【3部】交流会 午後4時45分〜午後5時45分

スクリーンショット 2014-01-11 0.04.22

講師:石原 義剛(海の博物館 館長)

鳥羽市観光協会では、海の博物館 石原館長による海女学についてのセミナーを開催します。現在、日本では2200人の海女さんが操業しています。三重県の志摩半島には、約半数 1000人もの海女さんが暮らしており、その中で最も多くの海女さんが操業しているの が鳥羽市です。長年に渡り、全国の「海女」の調査・研究をしてきた石原館長による、海女さんの歴史や暮らしぶりについて講演をいただきます。また、当日は現役の海女さんにもお越しを頂き、実際の海での海女の実態についてのトークショーを予定しております。参加費は無料です!皆様のお越しをお待ちしています!!
詳しいご案内、お申し込み書はこちら

問い合わせは、一般社団法人 三重県鳥羽観光協会(担当:山崎)=電話0599(25)3019=へ。